「会社の倒産危機を乗り越えられたのは不倫相手の女性スタッフがいたから」と語る経営者。あなたが妻ならどう思う?

「会社の倒産危機を乗り越えられたのは不倫相手の女性スタッフがいたから」と語る経営者。あなたが妻ならどう思う?

マスコミであんなにもバッシングされて
その代償として地位や名誉、職業を失って
それでも後を絶たない「不倫」

「不倫はそんなに悪いものかな~」
「人が人を好きになるのは悪いことじゃないはず」
「結婚していても、人を好きになるのは仕方ない」
「結婚したらもう人を好きになってはいけないの」

確かにそうです。
世の中、男と女。
どこに行っても男と女。
そこに恋愛感情が生まれるのは仕方ないことかもしれません。

なかには不倫は悪くない。
不倫によって救われる人生もある。
そんな意見を持った心理学者の方もいらっしゃいます。

ある経営者が言いました。
「会社の倒産危機を乗り越えることができたのは不倫相手でもある会社の女性スタッフがいたから。貯金も差し出してくれて、精神的にも支えてくれた。彼女のおかげで、家庭の崩壊も免れた」と。

その事実を否定するつもりはありませんが
しかし、妻の立場に立ったら「肯定」することはできません。

また、バレなければいい。
そんな頭の人がいるかもしれません。

でも、必ずと言っていいほど
バレます。
たとえ、墓場まで持って行ったとしても
その後でバレたりすることもあります。
残された妻や家族は傷つくでしょう。
きっと。

また、浮気をひた隠しにしてバレることなく
何かと妻を悪者にして「離婚」を成立させたとします。
性格の不一致、家事ができない、子育てもダメ…と。
果たして、こんなふうに妻を陥れ、
嘘をつき通した不倫夫の未来は明るいのでしょうか。
罪悪感に苛まれた日々ではないのでしょうか。
騙されて離婚になってしまった妻は
自分を責め、人生を狂わされ、立ち直るには多くの時間がかかるでしょう。

また、妻から夫を奪い略奪愛を実らせた夫婦に幸せは訪れるのでしょうか。
自分が妻から夫を奪ったように、いつか、また目の前の男を誰かに奪われるのではないか、そんな不安を抱きながらの日々になるかもしれません。
妻や子供たちの不幸の上に成り立った幸せは、そんなに喜ばしいものではないことは確かです。

人を好きになるのは仕方ない。

確かにそうかもしれません。

でも、不倫は誰も幸せにしません。
パートナーはもちろん、子供も、両親も…たくさんの人を傷つけます。

不倫をされた側の気持ちを、まず最優先に汲み取ることが
私は大切だと思います。
とかく、不倫をした側の意見を重要視しがちなのではないでしょうか。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー