浮気している本人からのご相談、調査依頼をお受けすることはありません

浮気している本人からのご相談、調査依頼をお受けすることはありません

「浮気されてもいいのよね。私は。私にわからないようにしてくれれば」
そんな妻の声、よく聞きます。

本音なのか、どうかはわかりませんが。
理解のある妻を演じているのでしょうか。

ただ、浮気はいつかはバレるものなんです。
これは不思議と。
どんなに慎重に、コトを運んでいるつもりでも、バレてしまいます。
それが「浮気」です。

浮気を続けている人たちにとっては
日々、嘘の連続。
罪の意識はないのでしょうか。
嘘を一つつくと、さらに嘘をつかなければならなくなります。
多分、嘘に慣れてしまうのでしょう。

さて、今日は先日相談に来られた男性のお話。

「結婚を考えている女性がいるのですが、最近、彼女のアパートに出入りしている男がいるようなんです。調べていただけませんか」と。

相談のご予約をいただく時に、もう少し詳細に情報収集するべきだったのですが
当社は浮気調査専門の探偵社ですから
この案件に対しての調査は当然お断りさせていただきます。

また、驚いたことに相談者が既婚。相手の女性が未婚。
ナンセンスです。
ありえません。

「ここに、相談に来られるのは筋違いです。まずは、あなたが浮気をやめるべきですよ」と言うと

「私は彼女のことを真剣に考えています。妻との離婚も真剣に考えています。ただ、子供が小さいから踏ん切りがつかないだけなんです」と。

その浮気夫からは全く罪の意識を感じられませんでした。
彼は、妻に嘘をつき続けて、さらに浮気相手の女性の幸せをも奪い取ろうとしているのですから。
女性のところに出入りしている男性は、浮気夫の話からすると未婚男性のようでした。

優柔不断な浮気夫に嫌気がさし、未来のある未婚男性との交際をスタートさせるのは喜ばしいことです。
そのことを責める権利は不倫夫にはないはずです。

「浮気」とはこんなにも脳を狂わせてしまうものでしょうか。
浮気夫の「妻」からの相談、調査依頼ならお受けできるところですが
当然、丁重にお断りしてお引き取りいただきました。

以前にも同じようなパターンの相談者が来られ、お断りした結果、他者に依頼。
結局は殺人事件にまで及んでしまっていました。

どちらにしても、「浮気」の行く末がハッピーエンドになることは
皆無に等しいと私たちは確信しています。

取り返しのつかない代償を受けるまでに
心を正して欲しいと思います。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー