慰謝料もいらない、離婚もしない、それでも調査?

慰謝料もいらない、離婚もしない、それでも調査?

一月は逝く
二月は逃げる
三月は去る

きっと、こんな風にあっという間に春が来るんだろうな~。
昨日よりも少し膨らんだ梅の蕾を触りながら、そんなことを思った寒い朝でした。
個人的に桜よりも梅が好きだし、桜が咲くまでのなんとなくソワソワしてしまう季節が好きです。

さて、今日もオフィスには相談者の予約ありです。

もしかしたら相談に行っただけで「調査」を強要されるのではないか?
そんな不安を抱えなが来社される方も多くいらっしゃるはずです。

私たちは必要のない、と思われるケースでは調査依頼はお受けしません。
必要か、必要じゃないか…不倫事案に特化して専門的に取り組んできた私たちですから
相談者の話を聞くと、クロかシロ、どちらかは判断がつきます。
それは被害妄想では?
という場合もあって、そんな時は、少し様子をみてはどうでしょう、とご提案します。

決して調査を強要したりはしません。

ただ、こんな方がいらっしゃいます。
「絶対に浮気しています。ラインのやりとり、嘘の出張…。友人に相談したら、探偵社に相談してみれば、と言われやってきました。でも、相手の女性から慰謝料をとるつもりもなく、主人と別れるつもりもないんです。それでも、調査をお願いした方がいいのでしょうか。ただ、浮気をやめさせたいだけ。それだけなんです」と。

もう浮気しているのは明らかなのに(ラインや写真によって)、調査の意味があるかどうか。
セールストークと言われるかも知れませんが、意味はあります。
「やめさせたい」、のなら調査が必要です。

当社の扉を叩くまでには
きっと浮気夫との押し問答を何度もしているはずです。
「浮気しているのでしょ」「ばかなことを」「じゃあ、このラインは?この写真は?出張って嘘言ったでしょ」
きっと、こんな感じで。

でも、こんなことを言い合っていても
不倫夫は不倫を認めるはずもなく、やめるつもりもないんです。
いくら泣いても、叫んでも、狂っている夫には涙も叫び声も、効き目がないと思ってください。

効くのは、言い逃れできないほどの「事実」です。
ぐうの音も出ない「証拠」です。
真実を暴いて突き付けるしかなんです。
そして、相手の女性から慰謝料もきちんといただいてください。
そうでなければ、やめさせることはできないかも、です。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー