不倫を暴いてしまったら離婚される…

不倫を暴いてしまったら離婚される…

気持ちはわかりますが、あなたが動かないと終わりません。

浮気にもいろいろあります。
それぞれに浮気に走った理由も違えば
相手の女(男)の状況や性格も違います。
だから、不倫問題の解決策は千差万別です。

浮気の証拠をとって
認めさせて
不倫相手に慰謝料請求して
懲らしめて不倫に終止符を打つ…。

そんな画一的な対処法で不倫問題が解決できないことは
私たちが一番わかっています。
10 人の相談者さんがいれば
10通りの対処法が必要です。

共通して言えることは
放置はNG ということです。
されている側が動くことが大事です。

動くことをなかなか決断できない妻(夫)もいます。
妻の方が多いかな。
理由はそれぞれですが
妻によくあるのは
下手に動いて離婚になったらどうしよう…という不安です。

離婚してしまえば不倫夫に悩まされることはなく
平穏な日々が送れるかも知れない。
でも、経済的に困窮するかも知れない。
だったら目をつむって暮らして行こう。
あ~、でも耐えられない。

子供が大学に上がるまでは
受験が終わるまでは

とにかく気持ちは揺れます。

離婚も嫌、浮気も嫌が本当のところですから
堂々巡りするのも仕方ないんです。

友達に相談したら
「少し放っておいてみたら?」
「いつまでも続くわ けないし」

そんなふうに言われるし。

ただ、私からすれば
放っておいて本当に大丈夫?
本当に続くわけない?
と聞き正したいです。

彼らにすれば他人事ですからね。

離婚したくない!
浮気で悩むのも嫌!

それなら動かなければなりません。
されている妻が、夫が。

いつ動くか。
早い方がいいのですが
例外もあります。

浮気を自白。
離婚を迫ってきている。
不倫相手本気モード。

こんな場合は考えます。
動く時期、動き方を。

でも、放置はしません。

話をまとめると、
動けない気持ちは理解できるけど、その間も不倫問題は悪化していくことは事実。
自然消滅を期待して待っているなら、それはかなり可能性の低いこと。
いつか は動かなければ苦悩は続きます。
証拠を固めて弁護士から相手に慰謝料請求する…すべてがこれで解決できるわけではありません。こうすることによって、自分の望まない方向に行くこともあります。

私たちの仕事は相談者のあなたが望む結論に向けて対処することです。

気持ちを強く持って対処していきましょう。
された側のあなたよりも
しているあちらの方が弱い立場なんですから。

浮気しているみたい。
そう疑い始めてすぐに探偵社の戸を叩く妻(夫)は少ないと思います。
ほとんどの方は悩みに悩んで
相談に見えられます。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー