高齢者だって恋愛します。だから不倫問題も起こります

高齢者だって恋愛します。だから不倫問題も起こります

最近、新しい建物ができたな、と思うと
その殆どが高齢者の施設です。
ホントに高齢社会なんですねー。

となると
不倫事情も高齢化してきています。

たとえば60代の夫の不倫を疑って来社された
同じく60代の妻。

「相手の女性はきっと若いんでしょうね」と言われる。
普通に想像すると、そうですよね。
30代~40代、よくいってて50代前半の不倫相手を想定するでしょう。

普通は…。

それがそれが
多いのは同年代の女性です。
また、W不倫の場合が多いのが特徴です。

私たち探偵としても気持ちは複雑。
たぶん離婚してまで互いに一緒にいようとしているわけでもないだろし
残りの人生くらい
好きなように楽しみたいと軽く考えている人が殆どだと思うから
人情的にはそっとしておいてあげて欲しいなどと
思ったりもするのです。

しかし、仕事ですからそんなことは言っておられません。
ご依頼を受けたなら、きちんと解決します。

ところで高齢者同士の不倫とは…。
もう少し現状を覗いてみると
決して特異なことではなく、よくあることのようです。

なかにはパートナーから
「好きにしなさい」と容認されている人もいるようです。
そんな方たちは当然当社に相談に来られることはありません。

そもそも、出会いの場は趣味の集まりが多いようです。

配偶者に先立たれて孤独感に悩まされている人もいて
カップルになりやすいと言えます。

若い頃の気持ちがよみがえり、情熱的に愛し合う二人もいれば
いわゆる「茶飲み友達」…話をしたり一緒に散歩するだけで満足、
という二人います。

若い人からみれば

「気持ち悪い」
「見苦しい」
「恥ずかしい」とか言われるかもしれませんが
恋愛という観点では
年齢は関係ありません。
素晴らしい感性だと思います。

ただ、不倫となれば
やはり配偶者への裏切りですから
いろいろな問題が生じてきます。

この年齢になると
子供たちも成人していて
それぞれに配偶者がいたり
お孫さんがいたりします。

バレたときには
周囲からの批判も大きいことは言うまでもないでしょう。
覚悟しなければなりません。

残り少ない人生
謳歌することには拍手を送りたいと思いますが
これまで積み上げてきた信頼を無くしてしまうようなことだけは
避けたいものです。

それに今は人生100年。
60代の人も安易に残り少ない人生だから…とは言えなくなってきています。

できれば長年連れ添ってきたパートナーに
もう一度プロポーズするような
人生の終焉でありたいですね。

私は、そう思います。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー