本気の不倫について。つれづれに

本気の不倫について。つれづれに

「好きな人ができたんだ。離婚して欲しい」

突然夫からそんなことを告げられたら…。

目の前が真っ暗になり
頭の中は真っ白。
地獄のような日々の始まりです。

もしかしたら浮気しているのかも…と
当社を訪ねてこられるのとはわけが違います。
相手から不倫告白されたのですから。
夫はそれなりの覚悟をしているはずです。

慰謝料のこと
子供がいるなら養育費のことも
いろいろ考えてのことなのでしょう。

「一年後に家を出ていこうと思う」などと言われ
家を拠点に不倫相手の所へ通う夫も
世間にはいたりするのです。

一方妻は「少し様子をみていれば気持ちが変わるかも」と
じっと我慢の日々。

当社に相談に来られた方にも
そんな状況にある方がいました。

とはいえ、本人が認め
本人が申告しているわけですから
調査は必要ないわけです。

夫が相手をかばってか
どこの誰かを教えてくれないのでと
調査を依頼されたことはありますが…。

しかし、お勧めするのは弁護士への相談です。
もちろん、ご希望なら当社の顧問弁護士を紹介できます。
弁護士の判断で調査が必要な案件なら
その旨を伝え調査依頼があることもあります。

どちらにしても
相談者の方が少しでも優位に問題が解決できるよう
最善を尽くします。

それにしても
不倫を自ら明かしながらも
一年間は離婚準備…その心理は理解しかねます。

果たして既婚男性が本気の不倫をすることがあるか。
あるでしょうね。

罪なことに
「妻と別れられ男性ほど本気で不倫しがち」という
事実もあります。

妻が恐妻家だったり
妻の実家の権力が強く離婚ができない

そんな男性に限って本気の不倫になりがちです。

また、本気で不倫に走っている夫は
妻に告白したり
会社でバレることを厭いません。

「バレたらまずい」と思っている間は本気ではありません。

本気なら、すべてを捨ててでも妻と離婚し
不倫相手と一緒にいたいと覚悟しているからです。

不倫相手の女性から言うと
「略奪愛」です。
人生ですから、男と女ですから
いろいろあります。

ただ、略奪愛で得た幸せには
どこか陰がまといつきます。

自分がそうしたように
愛する人を奪われるのじゃないか
前の妻を捨てたように
私も捨てられるのじゃないか

不安をゼロにすることができなのです。
また、心のどこかに相手の家庭を壊してしまったという
罪の意識も持ち続けてしまうのですから。

やっぱり不倫は罪なことですね。

脈絡のないことを綴りながら
あらためてそう思います。

そうは思っても
不倫調査依頼のスケジュールはかなり埋まっています。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)