この場合涙は武器にはなりません

この場合涙は武器にはなりません

「男は浮気するものよね~。私にわからないように遊んでくれれば、浮気の一つや二つ別に何とも思わない」

そんな言葉をよく聞きます。

これが悪いことはできないもので
思わぬところから
発覚してしまうものなんです。

もし、バレないとしたなら
相手への関心が無さ過ぎる証かも知れません。

考えてみてください。
あなたの夫が他の女性と
ある意味「恋愛」をスタートさせているわけです。
夫の様子は、どこかこれまでとは違うはずです。

帰宅時間、休日の過ごし方…一番わかりやすいのが
携帯電話(スマホ)の扱いです。
トイレに入るときまで手放さなくなったり
いつの間にかロックが掛かっていたり。

もちろん、妻のあなたへの態度も変わります。
冷たくなったり
かえって異常に優しくなったり。

そんな変化に気づかないとしたら
そのこと事態が夫の浮気の原因かも知れません。

もしかしたら
気づいても気づかないふりをして
夫の火遊びが終わる日をじっと待ってようと決意するかもしれません。

耐える妻、健気な妻でありたいと思っているかもしれません。

しかし、得策とは思えません。

だからと言って
感情を荒立てて
夫と対決するのも得策ではありません。

で、参考までにググってみました。

「夫の浮気が発覚したときに妻がやるべきこと」

…いろいろ書かれていました。

いずれの記事にも共通していたのが

「心を落ち着けること」でした。

言葉でいうと簡単ですが
これはなかなか難しいですよね。

そんなときの方法として
●言葉に出す…裏切り者!! 嘘つき!! 許さない!
言いたいことはたくさんあるうはず。それを夫が目の前にいると思って思いきり言葉に出してみてください。

●泣いてください…涙は我慢しないで流しましょう。ネガティブな考えも一緒に流してくれるはず。もちろん一人の時に。夫の前ではありません。ここでは、女の涙は武器にはなりません。

●書きましょう…忙しくて何から手をつけていいか分からないときに、紙に一つずつ書いてみると落ち着いた経験はありませんか。
辛いときも書いてみましょう。夫に言いたいことを全部。もちろん、夫に見せるためではありません。
書いたらゴミ箱へ!

●一人カラオケも…大きな声で一人カラオケしてみたら少しは気が晴れて気持ちが前に向けるかもしれません。

そんなこんなで、とにかく冷静になることが大事です。

そこから一つずつプロセスを経て
解決に向かいましょう。

離婚か修復か。

冷静になれたら、後悔しない選択ができるはずです。
私たちとしては
できれば修復をアドバイスします。

実際に当社に相談にこられた90%の方が

修復し家庭を、人生をリノベーションされています。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)