できれば避けたい「離婚」ですが

できれば避けたい「離婚」ですが

離婚は悪。
そうとは限りません。

当社にパートナーの不倫で相談に来られる方の
殆どは「離婚」ではなく「修復」を望んでいらっしゃいます。
相手の不貞に戸惑いと怒りで始めは「離婚」を口にしていても
いろいろ話しを重ねていくうちに
「修復」という本音がみえてくる方が殆どです。

私たちも、例外を除いては「修復」を勧めます。

もちろん、相談者の納得の上の「修復」です。

現に、当社に相談に来られた方の9割が「修復」を選択され
穏やかな日々を送っていらっしゃいます。

そんな中でも
やはり離婚に向かうしかないケースもあるのが現実です。

私たちも
別れた方がきっと今より幸せになれる!
そう確信し
離婚へのアドバイスをし、
弁護士との連携によって少しでも有利な離婚の道を探り
解決していきます。

私たちは「不倫専門の探偵社」ですから
離婚につきものの、金銭トラブルやDVに直接的に関わることはありません。
ただ、浮気調査の末、そういう問題が浮上してくることはあります。

そんな場合は「離婚」をアドバイスします。
総合的に判断してのことです。
しかし、あくまでも結論を出すのはご本人。
相談者の意思が最優先です。

それでも「離婚」を選択しない人に出会うと
幸せは十人十色だな~と思います。

子どものために
経済的に
…理由はいろいろです。

誰がみても「離婚」が賢明というなかで
「離婚」を選択しないでいる…
個人的な意見ですが
いろいろな意味で相互依存のように思ってしまいます。

探偵社によっては
安直に「離婚」を勧める探偵社があります。
調査結果に憤り、感情のままに「離婚」を口にする相談者の意のままなのかもしれません。

私たちは相談者の意思を最優先に置きながらも
長年のキャリアで培った
「幸せ」を
相談者と共有しながら結論を選択し、解決します。

探偵の仕事は「確固たる証拠固め」です。
それが重要です。
探偵としての技術やノウハウが問われます。

「確固たる証拠」とは法の場に通用する証拠です。

調査報告書として相談者に提示します。
私たちの仕事はここで終わりではありません。
ここからが、さらに大事です。

問われるのは人間力です。
不倫の発覚は夫婦にとっては一大事件。
単に証拠を固め
「はい、どうぞ」ではありません。

いかに解決していくか。
膝を交え
ゆっくりと冷静に、解決に向けて時間を重ねていきます。

「フォーチュンに出会えてよかったです。本当に」「不倫で悩んでる友達がいるので紹介させてもらいます」…そんな声をたくさんいただいているのも
私たちの姿勢が評価されている証しだと自負しています。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)

お問合せバナーお問合せフォームバナー