「不倫」と「浮気」の違い。肉体関係の有無!?

「不倫」と「浮気」の違い。肉体関係の有無!?

こんにちは、高知の新米探偵Yです。

「不倫」と「浮気」。

あらためて、この二つを並べてみると、違いは明らかだな〜。

 

不倫は、字からのイメージも深刻な感じ。

浮気は、まだちょっと軽いかな。

 

コーヒーの香りに抱かれながらも(かなり大袈裟)

「不倫」「浮気」…の言葉が自然に頭に浮かんでくるのは

やっぱり職業病かも、と思う朝。

 

Wikipedia 曰く浮気とは。

「異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら無断で他の異性と交際すること」

 

そして、不倫とは。

「結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係の意味」

 

この「不倫」という言葉は、本来、道徳から外れること全般に使われていた単語らしい。

字からすると、確かに。それが、男女関係に絞られて使われるようになったということは、それだけ生活のなかに頻繁に起こるということだと勝手に思っている。

 

「不倫」と「浮気」の大きな違い。

不倫は配偶者のある男女に関してのみ使われる言葉であるが、浮気は婚姻関係がなくとも、恋人同士の場合でも使われる。

さらに、不倫は肉体関係のある男女間の交際であり、浮気は、いわゆるプラトニックラブだけでも「浮気」と言われる。

 

…ということは、私たちフォーチュンは「不倫」に向き合っているということ。(婚姻関係のない男女間のトラブルについての調査はお請けしていません)

 

そういえば、昔、あったな〜。

「愛」は真心、「恋」は下心、などというフレーズ。

愛という字は真ん中に心という字があるでしょ。

恋は下に心という字。

 

あまり関係ないかも知れないけど

思い出しました。

 

街にはクリスマスソングが弾けています。

素敵なクリスマスになりますように。

 

探偵の私たちは、繁忙期です!

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)