浮気の証拠を前にして・・、「どうなる」ではなく「どうする」が大事。

浮気の証拠を前にして・・、「どうなる」ではなく「どうする」が大事。

こんにちは、高知の新米探偵Yです。

時折の秋風が何とも心地よい季節になりました。

私たち探偵にとっても

ほっとする季節です。

探偵は「張り込み」、「追跡」とかなりハードな仕事ですから

暑さは天敵です。

もちろん寒さもですが(あっという間に冬もやってきますけど)。

秋は長時間の待機も夏に比べるとラクで調査もやりやすい季節です。

 

ところで

この仕事を通していつも思うのは

パートナーの浮気の証拠が固まってから後のことこそが、相談者にとっては勝負所だということです。

 

浮気の証拠を前にして

これを「どうするか」とうこと。

決して「どうなる」ではありません。

 

自分の幸せは自分で掴む

 

 

そんな強い気持ちで臨んで欲しいと思います。

自分の人生は自分で決める!

そのくらいの気持ちが大切です。

 

そこに私たちは寄り添いたい。

応援したいと思っています。

 

そして掴んだ幸せは

二度と離さないという思いで貫いて欲しいと思います。

 

雨降って固まった「地」を

強い気持ちで幸せいっぱいの大地にして行って欲しいと思います。

 

長くなりましたが

長くなりかけた秋の夜に

そんなこと思いながらブログを更新します。

コメントをお待ちしております

*
*
* (公開されません)